「人の言うことを聞くべからず」+

坂本晶と申します。はてなでは「坂本晶の『人の言うことを聞くべからず』」をやっています。こちらはサブブログとして、古代史、神話を中心に扱っていきます。『水瓶座の女』という小説を、太陽出版から販売しております。読んで頂けたら嬉しいです。

ヤマトタケルは開化天皇である 目次1~50

1~50までの目次を作りました。ページをめくる手間が省けると思います。ご利用下さい。

ヤマトタケルは開化天皇である①~ヤマトタケルは開化天皇の代の人物 - 「人の言うことを聞くべからず」+

ヤマトタケルは開化天皇である②~日本のオイディプス - 「人の言うことを聞くべからず」+

ヤマトタケルは開化天皇である③~オオゲツヒメ殺しから「真実」を読み解く - 「人の言うことを聞くべからず」+

ヤマトタケルは開化天皇である④~『日本書紀』は『古事記』を解体する - 「人の言うことを聞くべからず」+

ヤマトタケルは開化天皇である⑤~神武東征、オオクニヌシの国譲りから見る『古事記』の「和」の否定 - 「人の言うことを聞くべからず」+

ヤマトタケルは開化天皇である⑥~フロイトの『モーセと一神教』 - 「人の言うことを聞くべからず」+

ヤマトタケルは開化天皇である⑦~「人垣を立て」た王ヤマトヒコと「暗殺者」ヤマトタケル - 「人の言うことを聞くべからず」+

ヤマトタケルは開化天皇である⑧~韓国、延烏郎と細烏女の伝説 - 「人の言うことを聞くべからず」+

ヤマトタケルは開化天皇である⑨~邪馬台国の位置と利用された神武東征 - 「人の言うことを聞くべからず」+

ヤマトタケルは開化天皇である⑩~『海部氏系図』に見るヤマトタケルの姿と熊野の神 - 「人の言うことを聞くべからず」+

ヤマトタケルは開化天皇である⑪~神武東征から熊野の神話を取り出す - 「人の言うことを聞くべからず」+

ヤマトタケルは開化天皇である⑫~ヤマトタケルは父・延烏郎を殺した - 「人の言うことを聞くべからず」+

ヤマトタケルは開化天皇である⑬~延烏郎は日本最初の怨霊 - 「人の言うことを聞くべからず」+

ヤマトタケルは開化天皇である⑭~熊野の神話の最古層 - 「人の言うことを聞くべからず」+

ヤマトタケルは開化天皇である⑮~ヤマトタケルはカグツチである - 「人の言うことを聞くべからず」+

ヤマトタケルは開化天皇である⑯~ヤマトタケルはヒルコである。 - 「人の言うことを聞くべからず」+

ヤマトタケルは開化天皇である⑰~ヤマトタケルはスクナビコナである - 「人の言うことを聞くべからず」+

ヤマトタケルは開化天皇である⑱~ヤマトタケルは大国主である - 「人の言うことを聞くべからず」+

ヤマトタケルは開化天皇である⑲~母子婚者の子は父子婚者 - 「人の言うことを聞くべからず」+

ヤマトタケルは開化天皇である⑳~穀霊の名のと「豊」は近親婚の証し - 「人の言うことを聞くべからず」+

ヤマトタケルは開化天皇である(21)~大山咋は丹波勢力に挿入された出雲の神 - 「人の言うことを聞くべからず」+

ヤマトタケルは開化天皇である(22)~聖徳太子について - 「人の言うことを聞くべからず」+

ヤマトタケルは開化天皇である(23)~『記紀』には「倭の五王」のことは書かれていない - 「人の言うことを聞くべからず」+

ヤマトタケルは開化天皇である(24)~飯豊皇女は三人いる - 「人の言うことを聞くべからず」+

ヤマトタケルは開化天皇である(25)~飯豊皇女と「ハエ媛」 - 「人の言うことを聞くべからず」+

ヤマトタケルは開化天皇である(26)~矢河枝比売はやか・ハエ媛 - 「人の言うことを聞くべからず」+

ヤマトタケルは開化天皇である(27)~稲田宮主とクシナダ姫の深層 - 「人の言うことを聞くべからず」+

ヤマトタケルは開化天皇である(28)~髪長姫の正体 - 「人の言うことを聞くべからず」+

ヤマトタケルは開化天皇である(29)~アメノヒボコとツヌガアラシト - 「人の言うことを聞くべからず」+

ヤマトタケルは開化天皇である(30)~三人の応神天皇 - 「人の言うことを聞くべからず」+

ヤマトタケルは開化天皇である(31)~新羅の王?仁徳天皇 - 「人の言うことを聞くべからず」+

ヤマトタケルは開化天皇である(32)~「大鷦鷯」はミソサザイ、「大雀」はすずめ - 「人の言うことを聞くべからず」+

ヤマトタケルは開化天皇である(33)~磐之姫の正体 - 「人の言うことを聞くべからず」+

ヤマトタケルは開化天皇である(34)~鹿と猪とモズ - 「人の言うことを聞くべからず」+

ヤマトタケルは開化天皇である(35)~神武東征からワカタケルに迫る① - 「人の言うことを聞くべからず」+

ヤマトタケルは開化天皇である(36)~ヤソタケル、兄磯城、長髄彦 - 「人の言うことを聞くべからず」+

ヤマトタケルは開化天皇である(37)~ニギハヤヒ、ヤソタケル、クマソタケル - 「人の言うことを聞くべからず」+

ヤマトタケルは開化天皇である(38)~出雲系の男が丹波系の女に殺された可能性について① - 「人の言うことを聞くべからず」+

ヤマトタケルは開化天皇である(39)~出雲系の男が丹波系の女に殺された可能性について② - 「人の言うことを聞くべからず」+

ヤマトタケルは開化天皇である(40)~訂正①・石之日売の正体 - 「人の言うことを聞くべからず」+

ヤマトタケルは開化天皇である(41)~「佐耶岐」と大雀太子 - 「人の言うことを聞くべからず」+

ヤマトタケルは開化天皇である(42)~平群志毘と目弱王 - 「人の言うことを聞くべからず」+

ヤマトタケルは開化天皇である(43)~ホオリとヒコホホデミ - 「人の言うことを聞くべからず」+

ヤマトタケルは開化天皇である(44)~訂正②天照大神は出雲の神である。 - 「人の言うことを聞くべからず」+

ヤマトタケルは開化天皇である(45)=迷惑なヒコホホデミ - 「人の言うことを聞くべからず」+

ヤマトタケルは開化天皇である(46)~『古事記』での丹波、出雲の見分け方 - 「人の言うことを聞くべからず」+

ヤマトタケルは開化天皇である(47)~アマテラスとスサノオの誓約のカラクリ - 「人の言うことを聞くべからず」+

ヤマトタケルは開化天皇である(48)~『古事記での丹波、出雲の見分け方② - 「人の言うことを聞くべからず」+

ヤマトタケルは開化天皇である(49)~仁徳朝は虚構である(追記あり) - 「人の言うことを聞くべからず」+

ヤマトタケルは開化天皇である(50)~「速」「別」は否定の意味 - 「人の言うことを聞くべからず」+