「人の言うことを聞くべからず」+

坂本晶と申します。はてなでは「坂本晶の『人の言うことを聞くべからず』」をやっています。こちらはサブブログとして、古代史、神話を中心に扱っていきます。『水瓶座の女』という小説を、太陽出版から販売しております。読んで頂けたら嬉しいです。

ヤマトタケルは開化天皇である⑲~母子婚者の子は父子婚者

シリーズ第一回目から読みたい方はコチラ↓

sakamotoakiraf.hateblo.jp

大国主沼河比売ヌナカワヒメ)の子がタケミナカタであるのは、平安時代に編纂された『先代旧事本紀』によって明らかになる。つまり『記紀』の時代には、タケミナカタヌナカワヒメの子であることは明かせなかった。
神話は神々の活躍を中心に語られるが、日本神話の神は活躍の少ない神が多い。しかし活躍の少ない神にも役割があるのだが、その役割は子や子孫の存在によって表される。
しかし子や子孫の存在が秘されている場合、その子や子孫は神話そのものにとって重要な存在である。
神話というより、歴史にとって重要な存在と言っていい。神話自体が歴史を歪曲するものだから、歪曲された歴史である神話で語れない存在というのは、その存在が歴史を暴露するだけでなく、神話をも破壊する可能性があるからではないかと私は見ている。
ヌナカワヒメタケミナカタはまだいい方で、神話には重要な存在でありながら、その子の存在が伝えられていない女性達がいる。ヤマトタケルの妃の美夜受比売(みやずひめ)、大国主の嫡妻(むかいめ)の須勢理比売(スセリビメ)、雄略天皇の皇后の幡梭皇女(はたひのひめみこ)などである。なお、美夜受比売は『古事記』では「尾張国造(くにのみやつこ)の祖」とある。しかし尾張氏の系図を見ても、美夜受比売の子はいない。
古事記』には、もう1つ気になる記述がある。それは崇神天皇妃の意富阿麻比売(おほあまびめ)もまた、「尾張連(むらじ)の祖」とされていることである。意富阿麻比売には大入杵命、八坂之入日子命、沼名木之入日売命、十市之入日売命などの子がいるが、これらの子供たちは当然尾張氏に名前はない。
美夜受比売や意富阿麻比売が「尾張氏の祖」とあるのは、両者が同一人物で、その子供が尾張氏、つまり丹波系の人物であることの暗示である。
ただ私にもまだわからないことが多いので、意富阿麻比売と美夜受比売には深入りしないでおこう。
ヤマトタケル=開化が母子婚をした」と主張する私にとって重要なことは、ヤマトタケル=開化は単に母子婚をしたから重要なのではない。母子婚により子をなしたから重要なのである。母子婚により子をなさなかったならば、神話に母子婚の痕跡が残る可能性は低い。母子婚による子がいたから、母子婚の痕跡が残ったのである。

話をタケミナカタに戻そう。タケミナカタ諏訪大社大祝(おおほうり)の諏訪氏の祖神である。
古事記』、『先代旧事本紀』にも、タケミナカタの婚姻関係は伝えられていないが、諏訪大社には神社伝承があったようである。
タケミナカタの妃は八坂刀売神という。八坂刀売神については父親と妹だけわかっている。父が天八坂彦、妹が八坂入姫という。
重要なのは、妹の八坂入姫である。八坂入姫とは景行天皇の皇后の名前である。そして景行皇后の八坂入姫の父は八坂之入日子であり、八坂刀売神の父天八坂彦と重なる。このことは

八坂刀売神 - Wikipedia

で知った。脚注に「 信濃史料編纂会「諏方舊跡史」『信濃資料叢書 第三』1913年12月25日」とあるが、この資料が何から引用したのかはわからない。
八坂刀売神と八坂入姫という名前の共通は同一人物の暗示であり、異性の親族同士の名前の共通は近親婚の暗示である。そして八坂入姫の配偶者が景行天皇ならば、景行=天八坂彦=八坂之入日子=タケミナカタとなり、景行=タケミナカタは母子婚ならぬ父子婚をしたことになる。
実は、景行=タケミナカタヤマトタケル=開化の子とすることに、私は疑問を持っている。特に景行天皇は出雲系でないかと考えており、その理由はおいおい明らかにしていくが、現時点では景行=タケミナカタヤマトタケル=開化の子とした方が便宜的である。
とにかく、これから探求するのはヤマトタケル=開化の子の人生である。そしてヤマトタケル=開化の子もまた、ヤマトタケルを構成する重要な人物である。
今後このシリーズでは、ヤマトタケル=開化の子の実像に迫っていく。とすれば『ヤマトタケル開化天皇である』というタイトルは、あるいは適当でないかもしれない。
今私は、ヤマトタケル=開化の子と孫について、その実像がおぼろげに見えているが、その結論、単にヤマトタケル=開化の子や孫の歴史だけでなく、古代日本がどのような世界であり、なぜ今に伝わる日本神話が形成されたのかという結論を得ていない。そのため自分の納得のいく結論が出るまで、タイトルを変えずにシリーズを続けていきたいと思う。


メインブログ坂本晶の「人の言うことを聞くべからず」もよろしくお願いします。