ヤマトタケルは開化天皇である①~ヤマトタケルは開化天皇の代の人物

倭健命(ヤマトタケルノミコト)の子が若健王(ワカタケルノミコ)、ワカタケルノミコの子が須売伊呂大中日子王(スメイロオオナカツヒコ)、スメイロオオナカツヒコの子が迦具漏比売命(カグロヒメノミコト)、カグロヒメノミコトが景行天皇と結婚して大江王(オオエノミコ)を産む。 『古事記』には、ヤマトタケルの詳細…